『玉桜基金』の助成金を使用して

「飼い主のいない猫」への手術が低料金で施せます。

更に「金沢市の助成金制度」も併用することができます。


「2月のキャンペーン」結果です。


金沢市以外 + 金沢市内

オス 32匹 +  30匹 =  62匹

メス 39匹  +  36匹 =  75匹

合計 71匹 +  66匹 = 137匹


メス猫 75匹 この内

(妊娠猫×13匹 ⇒ 胎児数  61胎)

一匹平均 「4.7匹」 出産したことになります。

“凄い繁殖力”ですね。

平成23年から始まった避妊去勢手術の頭数は、

今回の2月分「137匹」を含めまして

合計 『2,132匹』 となりました。



この世に産まれ出る事が叶わなかった

「子猫の命」には大変、心苦しく思うと同時に

産まれ出て「命のカウント」もされずに

また死に絶えていく子猫や

母猫たちの想いに報いるためにも、


私たち「NPO法人猫の避妊と去勢の会」

にご相談ください。



『猫を嫌われ者にするのも、地域』

『猫と去存・共生できるのも、地域』

猫たちと気持ちよく

付き合えることができる「地域」を目指しましょうよ!


皆さまのお力をお貸しください。

どうか宜しくお願いいたします。





 


 


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページ