「飼い主のいない猫」に避妊去勢手術の

助成金を出し始めて、もう「6年」となりました。


少し「年間ごと」の数字を書いてみますね。

何かの参考になれば幸いです。


平成23年(2011)

83匹  オス

124匹  メス   合計 207匹

平成24年(2012)

82匹  オス

130匹  メス   合計 212匹

平成25年(2013)

142匹  オス

273匹  メス   合計 415匹

平成26年(2014)

140匹  オス

258匹  メス   合計 398匹

平成27年(2015)

255匹  オス

448匹  メス   合計 703匹

平成28年(2016)

337匹  オス

599匹  メス   合計 936匹


平成23年~平成28年までの六年間で、

『合計 2871匹』 の「飼い主のいない猫」たちに

避妊去勢手術を施すことができました。


これらの期間が経過するうちに、

保健所に持ちもまれる「猫」の数も減りました。


嬉しい事に金沢市では、

●平成27年7月1日より

「飼い主のいない猫の不妊・去勢手術事業」も

開始され、助成金が出ることになりました。


●平成28年11月6日(日)には、

「猫の譲渡会」も開催。

●同年翌月12月には、金沢市長の山野市長さんが、

「動物愛護の施策の拠点」と位置付け、

『イヌやネコなどの殺処分ゼロを目指す。』

行政と市民の協力体制を築く考えを表明されました。



私たちにも、年数が経過してきたように、

金沢市もここ数年で確かに「変わって」きました。


皆さんとの協力が益々必要となります。


今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。




 


 


 


 


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ページ