やさしい里親さんを待っています!
2010.11.30
  
 里親さん決定 金沢市平和町のYさんです。有り難うございます!
生後4ヶ月の 三毛猫さん メスです! 少々臆病ですが、
抱っこは出来ますよ!
まだ、ちょっと、知らない人を見ると「シャー」と
いいますがね!これも、ご愛嬌ですね!
 
ノミ、ダニ、耳ダニ、検便 異常なし。
エイズ、白血病(-)  ワクチン 1回済みました。
★ 避妊手術も済みました。
宜しくお願いいたします。 

やさしい里親さんを待っています!
2010.11.26

いま、里親募集に出ている猫たち!

さまよっているところを保護された3才の男の子、

右目がほんの少し白濁している3ヶ月の女の子、

生後2週間くらいで紙袋に入れられ「遺棄」された自活できない5匹の

子猫たち。

どのこも、皆、みんな 分け隔てなく可愛い猫たちです。

生きています!

幸せを求めて!

安住の場所を求めて!

それ以上のことは求めていません。

ほんの少しだけこの子たちに目を向けてやってください!!

《終生愛育》・・・難しいことですか?

《避妊・去勢手術》を受けること・・・知っていましたか?

《室内飼い》・・・守れますか?

 

「ちいさな命」に貴女たちから、愛の手を

差し伸べてあげてください!!

 

待っている猫たちより・・・

 

3才の男の子! 

 右目が少しだけ白濁している女の子!

キジトラ・・女の子 

グレー色の男の子 

 ツーショット

 チャトラ・・男の子

ツーショット 

サバトラの男の子 

グレー色でお鼻白・・女の子

生後2週間で「遺棄」され、もう2ヶ月になりました。

2ヶ月の5匹は兄弟・姉妹です!

 

どの子も 捨てられるのは、もうご免だよ~

やさしい里親さんを待っています!
2010.11.25
 
お座りポーズも、見上げるお顔も可愛い チャトラちゃん オス 
1匹です。ミルクやりから育てました!
里親さん決定!内灘町のHさんです。
その①と、その②と 見んなで 5匹 兄弟・姉妹です。
どの子も大きく、可愛く育ちました!
 
ノミ、ダミ、検便 異常なし。 エイズ、白血病(-)
ワクチン 1回済みました。

やさしい里親さんを待っています!
2010.11.25

 

 サバトラ オス           グレーで鼻白 メス  の里親さん決定いたしました。高岡市守山のSさんです。いつまでも宜しく!

 2匹のツーショツト可愛いですよ!

ミルクやりから育てました。 遊びが大好きな子猫たち!!

サバトラ オス決定!金沢市内のKさんです。

ノミ、ダニ、検便異常なし。エイズ、白血病 (-)ワクチン1回済み 

やさしい里親さんを待っています!
2010.11.25
  
キジトラ メス         グレー色のオス 
 2匹で可愛いツウーショット
ミルクやりから育てました。甘えん坊の「キジトラ」ちゃん!
キジトラちゃん決定!内灘町のKさんです。
元気でやんちゃ坊主のグレー君! 
グレー君決定!内灘町のTさんです。どうか宜しくお願いいたします。 
ノミ、ダニ、検便 異常なし。 エイズ、白血病(-) 
ワクチン 1回済みました。 

やさしい里親さんを待っています!
2010.11.23

22日の北國新聞より・・

地元・輪島の若者たち・・・

11月21日(日曜日)石川県小松市「うらら」での

「猫のパネル」展 最終日 です。

この日は 「日本太鼓シニアコンクール」がありまして、

日本全国から多くの方たちがおいでました。

北は 北海道 から 沖縄 までです。

20日(土曜日)がリハーサル、21日が本番です。

お陰さまで多くの方々に「猫のパネル展」を見て頂く事ができました。

皆さんは このような「パネル展」は 始めて

ご覧になられたそうです。

自分の太鼓に出演されて 「ほっと」一息・・

緊張から 解き放たれて・・

素晴らしい 笑顔・・笑顔・・ がそこにあります。

控え室で 出番を待つ人・・

終わって 親戚や友人たちと 語り合う人・・

緊張 と 安堵 の人たちで ロビーを一杯にします。

2012年に 法改正 になる

『動物愛護管理法の改正を求める請願署名』

も 120名 の方に 署名していただきました。

思っても いなかったことです。

地元 石川県はもとより、

本当に 日本全国津々浦々の方々でした。

そして、さすが 太鼓打ち・・

気風がいい・・・格好いい・・・

写真も気軽に・・格好良く決まります!

そして、「心」も 優しいのです。

「パネル」をじ~と見つめるひと、

話を聞いてくださるひと、

自分でも「犬・猫」を飼っているひと。

そんな中 小松のあるテレビ局の男性と

たまたま お話しすることができ、

このパネル展を開催する意味。

現実に不幸に産まれてくる「犬・猫」の現状と殺処分!

等などを お話しいたしました。

もっと・・もっと 多くの方々に現実を知ってもらうために

「パネル展」の必要性を感じずにはいられません!!

そんな 4日間でした

 

署名活動も多くの方々が参加!

親子で・・・

話を聞いてくださいます。

本当に心良く・・・

「ね~どうして犬が死んでるの??」

お母さんは「・・・・」

カッコイイね~~

後姿も決まっているね~~

控え室・・緊張と安堵と!!!

飛龍源一郎さん・愛さん(親子??)

埼玉県 愛さん 9歳 決まってるね!

署名にも参加してくださいました。

舞台を終えて・・娘3人組み

地元 輪島の青年たち・・

 

 

 

やさしい里親さんを待っています!
2010.11.23

11月13日(土曜日)キジトラのオス、4ヶ月くらいの猫ちゃんのお見合

いに行ってきました。

金沢市内にお住まいの N さん宅。

ご夫妻お二人暮らしの静かなお宅です。

キジトラちゃんがご希望だったとのことで ブログにアップされて2日目

(11月10日)にお電話がありました。

この子は人馴れしているとはいっても、初めてのお家で自分の臭いも

なく不安でいっぱい・・・

やはり自分の身を隠す行動にでます。

上手に臭いを嗅ぎながらお部屋のすみっこに隠れました。

居間には大きな窓があり少しづつ猫ちゃんは外を眺めはじめます。

(猫は窓から外を眺めるのが大好き・・太陽が大好き・・)

まず、トイレにおすわりをしてもらい・・・

まだ腰を低くしてウロウロするので、私のセーターに包み

しばらく抱っこしてみます。

人肌のぬくもりがあり、セーターのすき間から顔をだしてきました。

やっと落ち着いてきたみたいですよ!

猫ちゃんが大好きなご夫妻でお名前も「ぴか」ちゃんと決まりましたよ。

ご夫妻には猫の撫で方・・抱っこの仕方も教えます。

でも奥様はとても猫ちゃんの撫で方や抱っこが上手で、

「ぴか」ちゃんもゴロゴロ・・・安心顔です。

そしてバンダナが特に気にいられ「可愛い!!可愛い!!」の連発で

「ピカ」ちゃんも落ち着いてされるがまま・・・

《完全室内飼い》・《避妊・去勢手術をする事》・《終生飼養》

をお願いし帰路につきました。

多くの猫たちは 不幸な環境 で生きています。

幸せになれる子は ほんの一握り です。

小さな命が「幸せ」になるのも、「不幸」になるのも、

私たち人間の「責任」です!

「ぴか」ちゃん幸せになるんだよ・・

飼い主さん・・宜しくお願いいたします!!

 

上手に隅っこに隠れて・・・

ひとまず・・トイレで・・少し安心・・・

窓の外には・・喋々が飛んでいましたよ!!

まだまだ・・腰を低く・・ひくく・・して・・

セーターで包んで・・お顔が ヒョッコリ !!!

こんなとこ・・大好き・・安心だよ・・

奥様は撫で方がお上手です!!

ご夫妻に抱かれて・・もう・・くつろいでます・・・

うっとり・・ねむた~い・・安心な猫顔・・・

二人に囲まれて・・なでなで・・・

ブルーのバンダナがお似合いです。お茶目な奥様・・バンダナで

「可愛い!!」「可愛い!!」

みんな うちの子が 一番!!

やさしい里親さんを待っています!
2010.11.19

昨日 (18日・木曜日) 石川県小松市土居原町

 こまつ芸術劇場「うらら」 にて 

「猫のパネル展」 が始まりました。

朝9:00から男性一人を含むスタッフ4人での パネルの設営 が始まります。

1F ホール といってもとても広く、壁面全体がパネルになっているの

です。

いままでいろんな会場の設営をしてきましてが、壁面全体がパネルに

なっているのは初めてです。

お陰さまで、持参したパネルすべてを設営できました。

初日は雨のため来場者の入りは少なかったですが、お一人お一人に

声かけをし、パネル展」の趣旨を説明いたします。

更に、今の 猫たちの現状や、何故、猫に避妊・去勢

術が必要なのか。

飼い猫はどうして 室内飼い をしなければいけないのか。

基本中の基本・・い・ろ・は・の「イ」 からお話しいたします。

お話しを聞いてくださった方々に感想をお聞きすると、

「初めて聞くことばかりです。」

「知らなかったことばかりでビックリです。」といわれます。

広報活動の重要性・・多くの方々に知ってもらう場が

まだまだ少ないことを痛感いたします。

まず、動物行政に行なって頂きたいことは、

「広報活動」です。

行政が一番“得意とする部門”だとおもいますが

皆様はどのようにお考えでしょうか?

 

 石川県小松市の「うらら」

 入り口に立て看板もできました。

入り口から入ってすぐの 大きな壁面に設営しました。 

反対側からの撮影です。 

ほんの一部分です。 

 「動愛法」の一条・二条・三条のパネルです。

 ずーと奥まで、パネルです。

 デイズジャパン「処分されるペットたち」

皆さん、真剣にご覧になっています。 

 若い男性も・・「知らなかった!」

 「もっと、知らせるべき!」

 「昔は、可哀そうに猫が沢山捨てられていたよ!」おばあちゃん

今も 変わらないよ・・・わたし

 歌舞伎の街  小松市・・曳山です。

やさしい里親さんを待っています!
2010.11.16

紙袋に入れられ、人間によって遺棄された子猫たち。

『動物の遺棄・虐待は犯罪です』

愛護動物を遺棄した場合=50万円以下の罰金が科せられます!!

9月30日(木曜日)に遺棄された子猫たち6匹。

動物病院では、「ちょうど目が開いたばかり、2週間くらいですね」

中でも一番ちいさくて、ひ弱そうなグレーの子猫をみて先生は・・・

「この子、弱そうで心配だから預かってあげるね」

でも、病院で4日後には小さな命の光りが・・・☆となりました。

そんな中5匹の子猫たちは保護者宅の愛情にかこまれてすくすく育ち

ました!!

11月14日(日曜日)には2匹の子猫たちの初めての健康診断!!

大きく、可愛くなりましたよ! 約生後 2ヶ月です。

体重も男の子 960g 女の子 920g  カリカリ(キャットフード)も

少しは食べられます。

ノミ、ダニ、検便 異常なし。

初めての体験で少し痛かったよね!頑張ったね!

エイズ・白血病(-) 健康状態も良く、ワクチンも1回打ちました。

待合室では、猫好きな方がカメラを撮ります。

子猫を欲しい方がいるから連絡を取ってみます。等など・・

これから、落ち着いたら5匹の子猫たちをブログアップ・・

終生可愛がってくださる「新しい飼い主さん」探しが始ま

りますよ! 

デビューまで、もう少しですね!!

 初めての診察台・・動きも早いですよ!

まだまだ大きなネックレス・可愛いツウショットが

撮れません!! 

 

 待合室でも興味深々です!

 男の子 サバトラちゃん

 何を見てるの・・・少し落ち着いた?

グレーの女の子・・なかなか写真を撮らせて

くれません! 

 全身グレー色・・お鼻が白い・・それがこの子の

 チャームポイントです!!ヨロシクネ!!

 

 

 

やさしい里親さんを待っています!
2010.11.16

今週 11月18日(木曜日)~21日(日曜日)の4日間

を始めとして、小松市内 において「猫のパネル展」を行

ないます。

 ★2回目は12月・・★3回目は23年1月です。

詳細は、「会」からのお知らせを見てくださいね!!

« 前ページへ | 猫の避妊と去勢の会からお知らせ |

カレンダー

2010年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

ページ