やさしい里親さんを待っています!
2012.09.20

 

必死に生きています!簾に引っかかり3~4日間宙ぶらりん状態で保護されました。ブログに経緯も書いていますが、左腕は壊死状態の為切断。性格はとても人馴れしています。元気に歩き回る仔猫です。今のこの仔の状態を受け入れてくださる里親さんを希望いたしております。

   

◎生後1ヶ月半のキジ白ちゃん。男の子。

◎ばつぐんに良い性格の持ち主です!

どうか宜しくお願い致します!!

    

ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫なし。

  

●里親さん決定!金沢市のOさんご一家です!お名前も「キラ」ちゃんとなりました。

どうか宜しくお願い致します。

やさしい里親さんを待っています!
2012.09.20

これからは、3本足での生活をしなければなりません!!

キジ白くん、生後1ヶ月半、男の子。

石川県内で左手が簾に引っかかり、

宙ぶらりんの状態で3~4日ほど鳴いて助けを求めていたそうです!

  

見つけた方が動物病院に連れて行ったときには、左腕は壊死状態。

苦しい苦しい長い数日間だったことでしょう。

   

動物病院にて左腕は切断。

3本足の仔猫となってしまいました。

   

病院へ写真撮りに行きますと、なんと“小さく”人間が大好きな仔猫でしょう!!

待合室へ看護婦さんが連れてきてくださいましたが、

初対面の私に抱かれるなり、お膝におすわり。

喉は“ゴロゴロ”。毛づくろいまでしはじめました。

  

大変な手術をして、傷口もまだ痛々しいのに、この馴れ様!!

びっくりですよ!

犬を連れてきている方たちにも抱かれて“ゴロゴロ”。

とても野良猫だったとは思えません。

   

「負傷猫」は幸せになってはいけませんか?

   

この仔の“今”をすべて受け入れて、家族にして頂けませんでしょうか!!

    

普通に生活するうえにおいては何の問題もありません。

皆さまのお心をキジ白くんとお待ちいたしております。

    

どうか、宜しくお願い致します。

3本足となってしまった、生後1ヶ月半の男の子

 抜糸はまだなのに、この状態でも元気はつらつですよ!!

 

毛も生え揃ったら男前の可愛い猫ちゃんに変身ですね!!

 

 

 

 

        

 

 

         

やさしい里親さんを待っています!
2012.09.20

負傷猫として保護され、小さな身体で大きな手術にも耐え、

 

動物病院での1ヶ月もの治療を受け、沢山の方々のご支援、ご協力、

  

そして愛情を頂き、仮名「しずちゃん」は順調に回復することができました。

  

退院してからは、初めこそ部屋の暗がりの隅っこに隠れていましたが、

  

一週間もするとさすが「しずちゃん」他の猫たちにも馴れ、

  

生活状態も落ち着き、餌、水、トイレ等にも何ら問題もなく過ごしております!

  

性格はとても優しく、いろんな猫とも仲良くすることができます。

   

めったに鳴きませんが、鳴き声は「ダミー」声です。

  

飼い猫の平均寿命は約15年といわれております。

  

里親さん募集にも書かせて頂いておりますが、

  

「しずちゃん」、12才くらい、女の子。

  

終の棲家となる優しい里親さんを募集致しております!

   

一度会って見てください!

   

とても優しい「しずちゃん」ですよ!!

始めはのることが出来ませんでしたが・・・

こんなに上手に“おすわり”もできますよ!

のらねこ生活から解放されると、

こんなに素敵な猫ちゃんになるのですね!!

頑張れ!!しずちゃん!!

優しい里親さんを見つけましょうね!

 

     

    

| 猫の避妊と去勢の会からお知らせ |

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ページ