» 2013 » 2月の記事

 

(左)桜ちゃん   (右)玉緒ちゃん

3月1日~6月30日までの4か月間は

「玉桜基金」キャンペーンです。

 

この期間は、飼い主のいない猫(のらねこ)

の避妊去勢手術を行います。

 

本基金は、※TNRの普及を第一番の目的としています。

その猫一代限りの寿命を全うさせ、

不幸な「命」をこれ以上増やさないことを目指しています。

 

当会の実施する『飼い主のいない猫対策事業』における

年間活動のキャンペーン時に助成金を出しています。

 

詳細はお電話でご連絡をお願い致します!!

 

※TNRとは

rap(トラップ)     捕獲器などで捕まえて、

euter(ニューター) 避妊去勢手術をして、

eturn(リターン)   元の場所に戻す。

の頭文字を取った用語で、世界で使用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月に『負傷猫』として、動物病院に

ガリガリに痩せた状態の仔猫が運ばれてきました。

体重は、僅かに「1㎏」。

体重だけで判断すれば「生後2か月」程度です。

歯の状態から見て、「乳歯」から「永久歯」に

すべて生え変わっているため、5か月過ぎくらいと分かりました。

この仔猫がまた、どうしようもないくらい人間が大好きなのです。

誰に抱かれても「ゴロゴロ」「すりすり」。。。

「ね~~ボクと遊んで~」「抱っこして~」状態!!

病院にて、左後ろ足の大腿骨の骨折が判明。

保護時点では、あまりの痩せすぎと栄養状態が悪いため

体調が良くなってから、手術を行うこととなりました。

平成25年2月7日に無事手術は成功!

今はまだ、骨を固定させるため、ギブスをしていますが、

本人はいたって、のんきで元気もの。

ウンチもオシッコも自分で出来ます。猫って凄いですね!!

2月19日現在で体重も2,6㎏となりました。

去勢手術も済ませました。

こんなに可愛くて、人間が大好きな「黒ねこ」ちゃん。

もう、生後5か月過ぎ。生き抜くことに「真剣です!」



この子になんとしても、幸せになってもらいたい!

この子を幸せにできるご家族をみつけてあげたい!



そう思わせる「黒ねこ」ちゃんですよ。

貴女もきっと会いたくなります!

どうか宜しくお願いいたします。





久しぶりのブログ作成です!!

怠けていたわけではなくて、何だか忙しい時期を過ごしてしまいました。

覚えておいでますか?

昨年(平成24年)夏に“負傷猫”として白黒の猫が保護され、

骨盤の圧迫骨折で手術を受けた仮名「しずちゃん」のことです!

現在の様子をお伝えいたしますね。

今では、預かりさん宅の先住猫さんたちにもすっかり馴れて

「しずちゃん」も心を開き預かりさんの

ご家族が大好きになってしまいました。

「しずちゃん」のお顔を見ても十分幸せなのが分かりますよね。

一度お見合いも致しましたが、

「しずちゃん」はここのお家のご家族がとても好きなようです。

預かりさんのHさんも

「しずちゃん」は何処へもやらず、

家族として“終生面倒”をみていくと決められました。

保護時の推定年齢は12才前後でしょうかね?

体重2,2㎏で歯もボロボロ。。身体もガリガリでした。

あまりの痩せすぎ状態のため、暫くは手術もできませんでした。

その「しずちゃん」が、今ではふくよかでぽっちゃり猫に。

先住猫さんには、姉御肌の態度ですよ!!

毛づやも良く、若くなって見えますね。

ひょっとしたら10才になってないかも?

一匹でもこんなに幸せになってくれて嬉しいです!!

今年も不幸な猫たちが産まれてこないように、

避妊去勢手術の啓蒙啓発に頑張ります!

皆様のご支援を宜しくお願い致します。



カレンダー

2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

ページ