» 2013 » 11月の記事


「きじ白君」 茶色は少し薄めの「茶とら君」

8月15日産まれの兄弟です。

とても人馴れしています。抱っこも大好き。ごろごろも大好き。
生後3か月!お母さん猫のおっぱいを飲んで

立派にすくすく育ちました!

「きじ白君」はワクチン一回済みましたよ!

「茶とら君」も12月1日ワクチン一回済みましたよ!

可愛い「茶とら君」にもご縁を待ってますね!

ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫なし。エイズ・白血病(-)

●きじ白君里親さん決定=金沢市のNさんです。「てん」ちゃん

●茶とら君里親さん決定=金沢市のAさんです。「ポコ」ちゃん

二匹とも幸せになりました。これからも宜しくお願いいたします。


私たちの会の目的は、

『殺処分ゼロを目指して』です!

これを、可能な限り目的に近づけるためには

飼い主のいない猫たちを

「TNR・地域猫」をすることです。


TNRとは、

rap(トラップ)捕獲器などで捕まえて、

euter(ニューター)避妊去勢手術をして、

eturn(リターン)元の場所に戻す。

の頭文字を取った用語で、

世界で使用されています。


石川県内での

私たちの会指定協力動物病院さん6軒合計で

10月1日~31日までの一カ月間で

避妊去勢手術が

おこなわれた実績をご報告いたします。


オス猫=25匹、

猫=30匹

合計55匹となりました。

飼い主のいない猫。オス(左耳Vカット)です。

飼い主のいない猫。メス(右耳Vカット)です。

この手術の数は

昨年(平成24年10月)同時期

オス猫メス猫合計36匹をはるかに超えました。

地域も加賀市、小松市、白山市、宝達志水、

内灘町、金沢市とほぼ全地域にまたがります。


『玉桜基金』の知名度も上がり、

多くの方々に利用していただいております。


飼い主のいない猫、

その猫一代限りの寿命を全うさせ、

不幸な命をこれ以上増やさない為に

地域の方々にご協力をいただいております。


この“愛の輪”がもっと広がっていきますように

活動させていただきます。


人も猫も同じ命として優しく見守っていける街づくり。

『地域猫活動って何?』

から一緒に始めませんか?


今年の「玉桜基金のキャンペーン」は

平成25年12月25日までおこなっております。

一度お電話をかけてくださいね!




カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ページ