やさしい里親さんを待っています!
2014.04.30

仮名「さくら」ちゃん  「さくら」と「カンタ」の猫団子状態

超美人顔の「さくら」ちゃんですよね。

☆寄ってきて『撫でて~』 ☆他の猫にも『舐めて~』

☆気量良し!性格良し!遊び上手な「さくら」ちゃんですよ。

☆猫団子状態の黒猫「カンタ」君と大の仲良しさん。

☆二匹とも里親さん募集中です!



☆キジ白の女の子。避妊手術済みました。

☆生後6ヶ月~1年未満。

☆ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫なし。

やさしい里親さんを待っています!
2014.04.21

3月27日産まれの子猫たちです。

まだ、へその緒が付いていました。



母猫は4匹産み、一匹をくわえて移動しました。

保護主さんは慌てて他の3匹を保護いたしました。

4匹とも、母猫が育てたほうが良かったのか?

それとも残った3匹、人間の手で育てて良かったのか?

三毛猫ちゃんのミルクやりです。

キジトラの女の子もおんなじです。



母猫がくわえて行った子猫はどうなったのかわかりません。

毎日餌は食べにくるようですが、

子育てに母猫は帰らず、

ずーと餌場にいるそうです。

多分その子は亡くなってしまった?ようですね。



この保護された3匹の子猫たちは

黒キジトラ(オス・メス)×2匹。

三毛猫1匹の3匹兄妹です。

保護時体重は100g前後。



一日3時間おきにミルク、排泄と大変なお世話です。

異変が起きたのは、生後17日目のことです。

ミルクは飲みたいのに、飲んでも鼻からでてくる。

一時体重は順調だったのに少しづつ減る。

動物病院の先生にも、とても良くしていただきました。

保護主さんからのメールを書きますね。



☆おはようございます。

今朝(4月12日)午前一時に、

キジの女の仔が永眠しました。

きのうの夕方、病院で点滴をしてもらってきたのですが…

ミルクの飲み方も段々少なくなってきていたので、

2時間ごとに飲ませていましたが、

なかなか栄養を吸収出来なかったようですね。

後の二匹には、

キジちゃんが生きられなかった分を

何とかして元気に育ってもらいたいです。

本当に元気で育て上げられなくて、

キジちゃんには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

朝から悲しいお知らせになり申し訳ありませんでした。

☆おはようございます。

昨夜(4月12日)11時50分に

三毛ちゃんが永眠しました。

時間は違いますが同じ日に逝ってしまいました。


 

娘の膝の上で、

キジちゃんと同じ状態で息を引き取りました、

二匹ともミルクは飲みたくて、ごくごく 飲むのですが

直ぐ鼻からミルクが吹き出して呼吸困難になっていました。



今、思うと苦しかったのに

こうして17日間頑張ってくれたんだなあと

おもうと愛しくなります。


 

本当に可愛い仔猫ちゃんばかりで

大きくなって三匹でじゃれ回るのを

楽しみにしていましたが、とても残念です。


 

後のキジ君には

何としても元気でいて欲しいものです。

キジちゃんのは大乗寺動物霊園で

火葬をお願いしました。

三毛ちゃんも、きよう連れていきます。


 

なんか連続で悲しい結果になり、大変ショックです。


4月19日現在体重255gです。キジトラの男の子。

先住猫のぽこちゃんが面倒みてくれます。

まるで親子みたいですよね!!

キジくん、元気に大きくな~れ!!

優しい里親さんを見つけましょうね!!





 

やさしい里親さんを待っています!
2014.04.05

やさしい里親さんを待っています!
2014.04.05

先日ブログにも書きましたが、

虐待を受けていた地区の保護猫ちゃんたちの

里親さんが「五匹」とも無事に見つかりました!


まさに「心」も「猫たち」も

『本日晴天なり!大安吉日!!』なんです。


2月24日に保護されて3月24日で一カ月。

そろそろ里親さんのところに行ってもいいかな~。


◎一匹目のサバ白ちゃん(女の子)は保護主さんの

知り合いの方が家族に迎えてくださいました。



◎3月31日は

金沢市内のご夫婦一家のところに姉妹でいきました。

ご縁って不思議ですね。毛色も性別もこだわりなく、

最初のお電話では、

子猫でも、生後6ヶ月になっていても良いよ。

と言われていました。

『猫ちゃんを連れていっても良いでしょうか?』

とお聞きいたしましたら

『できたら二匹欲しいんだが、良いですか?』

となり、サバ白の姉妹二匹を連れてのお見合いです。


猫が大好きなご一家で、二匹を見るなり、

『これはペットショップの猫?綺麗な子たち。』

といっぺんに気にいられましたよ。

「ひめちゃん」。鼻先白っぽいんです。


色々と怖い体験を経てきた猫たちですので、

ゲージを持参し、

その中に入れましたが、

さすがに猫好きなだけありまして、

二匹ともすんなりと抱かれてしまい、

ずっと以前からここの家の猫だったみたいな状態です。



たちは、びっくりするやら関心するやら・・・です。

お名前も鼻先が白っぽい子が「ひめちゃん。」

この威嚇見てください!

すごい威嚇状態が・・これになるんです。「ななちゃん」

鼻先黒っぽい子が「ななちゃんとなりました。

奥様は「猫神様」のようですよ。



◎4月1日はかほく市のご家族です。

こちらは初めから二匹希望で、オスとメスです。

とても大きなお家で猫が迷子になってしまうほどです。


こちらに伺う時にも、ゲージを持参いたしましたが、

既に先方さんでゲージの用意がされていました。


ゲージの中には、キャツトタワーまで入っていましたよ。

お心使いに嬉しいやら、関心するやら・・・です。


サバトラの男の子も抱かれるのが好きみたいです。

サバトラ、男の子「ミントくん」です。

でもキジトラの女の子は暫く時間がかかりそうです。

キャットタワーのBOXの中に一目散に入ってしまいました。

一目散にキャットタワーに・・・

フラッシュをたいて・・パチリと・・怖がりの「チョコ」ちゃん。



サバトラの男の子のお名前は「ミントくん」。

キジトラの女の子は「チョコちゃん」となりました。

どちらのご家族も皆さん優しくて、笑顔がいっぱい・・・

笑い声がいっぱいのお家でした。



恐怖の環境から

幸せいっぱいの世界一の猫ちゃんとなりました。



本当に本当に皆さま有難うございました。

これからもどうか、宜しくお願い申し上げます。

 

やさしい里親さんを待っています!
2014.04.02

| 猫の避妊と去勢の会からお知らせ |

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ページ