» 2014 » 5月の記事


(左)保護時の子猫ちゃんです。(右)一週間たちました。

可愛いですよね!写メを撮るのが大変なくらいヤンチャで

良く食べ、良く遊ぶ。そして甘えん坊さんです。

生後2か弱の男の子。少しロン毛の綺麗な子です。

両目はブルーなんです。


ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫無し。

この子を幸せにしてくださるご家族を希望いたします。

どうか宜しくお願いいたします。

●里親さん決定=かほく市のYさんです。

どうか宜しくお願いいたします。


③茶白くん (オス)   ④茶白くん(オス)

生後1ヶ月の兄弟です。

「4匹とも男の子」なんです。黒白×2匹。茶白×2匹です。

番号を付けなければ「そっくりさん」で見分けがつきません。

どの子たちにも良いご縁を待ってますね!

ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫無し。宜しくお願いいたします。
●③茶白くん里親さん決定=金沢市のMさんです。

●④茶白くん里親さん決定=金沢市のTさんです。


①黒白くん(八割れ) ②黒白くん(少し八割れ)

生後1ヶ月の兄弟です。

「4匹とも男の子」なんです。 黒白×2匹。茶白×2匹です。

自己アピールする子!マイペースな子!気の弱そうな子!

でも、みんな仲良し。とても元気ですよ。

ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫無し。ご連絡お待ちしていますね!!

●①黒白くん里親さん決定=金沢市のMさんです。

●②黒白くん里親さん決定=金沢市のMさんです。

 



左「女の子」、右「男の子」です。さびちゃんの女の子。

キジトラの男の子。

ちっちゃいですよね!4月17日産まれですから、

生後1ヶ月と3日目です。でも、しっかりと何でも食べます。

元気な証拠ですよね。「おてんばさん」と「やんちゃ坊主」??

さび猫って猫種の中で一番賢いってご存知でした?

トイレも上手ですよ。難なくクリア!賢い!!

ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫なし。

●里親さん決定=金沢市のMさんです。

二匹兄妹で貰われましたよ!!有難うございます!


黒ねことキジ白の兄妹たち!   ①黒ねこの女の子です。

②キジ白の男の子(鼻しろ)    ③キジ白の男の子(鼻くろ)

キジ白の二匹は「たび」をはいた子猫です。

4月11日産まれで生後1ヶ月と10日目なんです。

「男の子」も「女の子」も可愛くて人馴れは十分過ぎるくらい。

ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫なし。

母猫でエイズ・白血病検査(-)異常無し。

●里親さん決定①=野々市市のMさんです。

●里親さん決定②=かほく市のYさんです。

●里親さん決定③=金沢市のSさんです。

 



サバトラの女の子です。

仮名「いっちゃん」と申します。生後8か月前後くらい!

初めての方を見ると逃げ腰になりますが、

人馴れが早くおきゃんな女の子ですよ。

保護時に左足大腿部骨折していましたが、

生活するにおいては何の不自由もありません。

避妊手術済み。ノミ、ダニ、耳ダニ、回虫なし。

●里親さん決定=金沢市の I さんです。

どうか宜しくお願いいたします。

 



サバトラ×4匹  キジトラ×1匹の5匹兄妹。

クリーム色の子猫×3匹。

3月中旬~4月は野良猫たちの

妊娠・出産がピークの時期です。

写真の子猫たちはみんな4月に産まれました。

ご縁があってこの世の中に産まれ出てきたのです。


里親探しの結果、

みんな無事に里親さんが決定いたしました。


この子たちのように奇跡に近い子猫たちは

ほんの一握り・・・

発見されずに死を迎えた沢山の子猫たちの命。


野良猫として厳しい環境で暮らさなければならない

子猫たちの命。


そんな沢山の「命たち」を作らせないためにも、

その猫一代限りの寿命を全うさせるためにも、

『避妊去勢手術』が必要なのです。


当会での『飼い主のいない猫対策事業』の

4月の統計が出ました。


●オス猫21匹。

●メス猫30匹。

合計51匹に手術が行われました。


このメス猫30匹の内

●「妊娠猫」は16匹いました。

●他に「出産後」の猫が1匹。

(子猫が3匹産まれていました。)


なんと、4月だけで、妊娠率は54%にもなります。

ビックリです。


平成23年から僅か、3年と4ヶ月で

合計971匹もの手術となりました。



この5月中で「1,000匹」は超えるかも?ですね!


能登で4月12日に産まれた子猫たち。

他にもまだいるそうです。

男の子と女の子です。

黒白の男の子。体重320g。

キジ白の女の子。体重340g。

この子たちにも優しい里親さんが決定いたしました。

本当に感謝!感謝!!です。


そこで、「猫が好きな方」にも、「嫌いな方」にも、

そして、「猫に関心の無い方」にもお願いがあります。


もう、これ以上不幸に生きる猫の数を・・・

殺処分させられる命の数を無くすためにも、

野良猫たちに、少しだけで良いので、

「避妊去勢手術」を施してやってくださいませんか?


多少お金がかかりますが、

私たちも頑張ります!

『玉桜基金』からも助成金を出しますので

宜しくお願いいたします。

「避妊去勢手術」を施せば、

「猫の苦情」や「猫トラブル」は必ず減ります。



このつぶらな瞳の子猫たちのためにも

ご協力の程宜しくお願いいたします。



 


カレンダー

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

ページ